株式会社そろそろ
株式会社そろそろ
社会課題を面白く解決する

そろそろは、社会課題の解決を目的とした事業や組織を応援します。社会課題は、複雑で、ついつい深刻になりやすいものです。だからこそ、すこしでも、明るく、面白く、クリエイティブに応援していきたいと考えています。

 
img_5804.jpg
 

これまでの仕事

 
 

長崎地域電力コーポレートブランディング

長崎地域電力は、長崎を拠点にするガスの会社チョープロが設立した新電力の会社です。2016年4月から開始された電力小売自由化により、主に一般家庭向けに電気を販売する事業主体として長崎地域電力が設立されました。再生可能エネルギー100%を目指している会社です。そろそろは、長崎地域電力のブランディングからプロモーションまでをサポート。コーポレートロゴ、Webサイト、TV CM、新聞広告、チラシ等の制作のプロデュースや進行を行いました。

シェアオフィス「ハーフハーフ」

ハーフハーフは、全9組のジャンルの異なるクリエイターが集まるシェアオフィスです。2年で取り壊されるビルの遊休化していたスペースをリノベーションし、2016年10月にスタート。そろそろは、建築家、UIデザイナー、演出家、マンガのプランナー、児童精神科医、VRゲームメーカーといったメンバーを一同に集め、新しい働き方を模索するための実験的なスペースとしてプロデュースしました。その名の通り、半分はオフィス機能、半分は自由に使えるパブリックなスペースとして、イベントなど催し物を開催することもできます。

BOXXクリエイター年収1.5倍採用/移住採用

クリエイターが集まるオープンプラットフォームの実現を目指す株式会社Boxxの採用企画のディレクションをしました。Boxxは、電通でコピーライターを9年勤め、アメリカで数年勤務をし、W+K Tokyoを経た後に独立、近年はAirbnbのCMや、Google検索のCMなどを手がける、辻野ユタカさんの会社です。採用企画の一つ「年収1.5倍採用」はクリエイティブ職に関わる人の給料は総じてそんなに高くないことから、本当にいいクリエイティブをつくる人に、相応の対価を与えたい、という思いから企画しました。また「移住採用」では、自由に働くことに重きを置いていることを伝えるため、採用されたら移住費用を負担する、という企画をしました。

カツデンアーキテック新卒採用キャンペーン

リビングのド真ん中に置く、空間の主役になる階段をつくるユニークな会社、カツデンアーキテックさんの2018年度新卒採用企画のディレクションをしました。家族の絆を深めるために、優しい階段をつくると標榜しているカツデンアーキテック。すてきな会社で、この雰囲気をどうにか表せられないかと思い、今回のサイトをつくりました。階段を一つずつあがるように、社長からのメッセージが表示されます。背景の階段は、実際に商品として販売されているスチール階段をCGとしておこしたものです。そろそろは、企画と開発ディレクションを担当しました。

BEN&JERRY'S「アイスクリームを選ぶように日本の未来をしっかり選ぼう。」キャンペーン

参議院選挙に向けて、facebookで投票を宣言すれば、ベン&ジェリーズのアイスが店頭でもらえるキャンペーンを企画しました。サイトを訪れたユニークユーザーは7万人を超え、期間を通して約4万のLikeを獲得し、1千以上のツイートで拡散されました。Yahoo! ニュース等、多数のメディアにも取り上げられました。

住宅オンラインコミュニティ「SuMiKa」

SuMiKaは、面白法人カヤックと株式会社タマホームの合弁会社で、2013年に創業したスタートアップです。「好きに暮らそう」をテーマに、家をつくりたい人と建築家をマッチングするサービスを展開しています。そろそろは、SuMiKa創業時から一貫して事業開発、マーケティング、Webサービスの開発等を担当しサービスの成長に努めています。 茅野市とSuMiKaの共同主催で行った「小屋フェス」の企画進行もつとめました。

toyamanokibun.png

新聞連動型アプリ「とやまのキブン」

とやまのキブンは、富山県を拠点とした地方紙を代表する北日本新聞社の新聞連動アプリです。アプリ最大の特徴は、富山に関する出来事を投稿すると、実際の北日本新聞の新聞紙面に掲載されることです。その地域で起こる日常的なできごとを投稿することで、県外にいる富山県出身の方も故郷に想いを馳せることができます。そろそろは、サービス企画と制作進行を行いました。

The Searching Planet 検索する地球 VR

Googleと日本科学未来館が共同制作した「The Searching Planet 検索する地球」が地球型ディスプレイGeo-Cosmosで上映されました。その "検索から世界を考える"体験をVR上で演出するコンテンツの企画を担当しました。世界中の国々で何がもっとも検索されているのかを、Google Cardboardで地球全体を飛び回るように体験できます。そろそろはVRの企画部分を担当しました。

そろそろのメンバー

 

近藤 哲朗(チャーリー)

代表取締役社長 / 「昼食会」 主催者

東京理科大学卒、千葉大学大学院修了。面白法人カヤックに入社後、ディレクターをつとめる。受託事業で東京インタラクティブ・アド・アワードを受賞。自社事業で100万人の利用者を抱えるサービスをリードし、独立。その後、カヤックの関連企業である住宅業界のスタートアップ SuMiKa の立ち上げに参画。2014年、カヤックで出会ったメンバーと株式会社そろそろを創業、代表をつとめる。これからの企業経営には「ソーシャル」と「ビジネス」と「クリエイティブ」の三方良しが必要だと考え、大手企業やNPO法人向けのコンサルティングサービスを提供。東京ドーム近くにクリエイター向けのシェアオフィス"ハーフハーフ"を設立し、9社協働で新しい働き方を実践。ライフワークとして、すてきな人と1対1でランチをするWebサイト「昼食会」を主宰、これまでに250回以上開催。GLOBIS経営大学院単科生(2018年本科入学予定)。最近はSNS上で #ビジネスモデル図解シリーズ を連載中。

 

石畠 吉一

代表取締役 / 週末建築活動 いえつく編集長

大学卒業後、建物構造診断ベンチャー企業に入社するが3ヶ月で社長と喧嘩別れする。その後、アルバイトを転々とし、2003年に広告代理店入社。5年間adidas担当として、主にインターネット上でのキャンペーンを企画制作。2008年にワイデン+ケネディ トウキョウに入社し、Google、Nikeの広告制作を担当。Googleの選挙キャンペーンや、節電キャンペーンの実施を通じて、ソーシャルなコミュニケーションには、テクノロジーとユーモアが必須であると痛感し、2012年、面白法人カヤックに転職。2014年、アイディアとユーモアをツールに社会的な課題解決を支援する「そろそろ」を創業。共同代表をつとめる。2016年3月より、東京、上田(長野県)の2拠点生活を開始。

 

長橋 剛

取締役

大学及び大学院を慶応大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で過ごし、建築と都市計画を専攻。修了後、コクヨ入社、グループウェアとその関連商材を扱う部門で企画営業を担当。その後、i-modeアプリの開発会社でアプリのプランナーを経て、広告の制作プロダクションに入社。社長秘書を経て、経営企画室に配属。予算策定、取締役会議の運営、月次資料の作成等を担当。2008年、面白法人カヤックに入社、ギブ&ギ部(管理部)に配属。人事、経理、総務を経て、上場準備を担当。評価制度の設計・運用、ERPの導入、社員全員が参加する合宿等、全社行事の運営、中期計画の策定、上場に向けて規程の整備やⅠの部をはじめとした必要資料の作成、第三者割当増資など管理業務全般にわたって経験。現在は、面白法人カヤックを退職、同社の関連企業である株式会社SuMiKa(スミカ)の開発チームのスクラムマスターとしてチームマネジメントを担当。またSuMiKaでの活動と並行し、アイディアとユーモアをツールに社会的な課題解決を支援する「そろそろ」を創業。取締役をつとめる。

 

佐藤 純一

取締役

大学卒業後、大手電機メーカーの研究開発部門に従事。その後、技術系ベンチャー企業の立ち上げに参加。2004年に株式会社トラストコンベクションを創業。金融業や製造業における数千人規模のプロジェクトのリードから、チームワークサービスの開発まで、より多くの人がチームワーキングの楽しさや充実感を得られるための様々な事業を運営。2011年、ビジョンに共感した面白法人カヤックに統合。同社執行役員に就任。現在は、同社の関連会社である株式会社カヤックLIVINGに所属。これからの生活者感覚に寄り添う新しい住まい方に関した事業開発を進めている。またカヤックLIVINGでの活動と並行し、ソーシャルマーケティングを支援する株式会社そろそろや、稲村ガ崎三丁目不動産株式会社(鎌倉R不動産)の取締役を務める。最近では、地域での暮らし方、働き方やチームワーキングをテーマにした講演も多い。

color-3.png

会社概要

 

 

社名

株式会社そろそろ

sorosoro ltd.

 

 

住所

〒112-0002
東京都文京区小石川2丁目5-7
佐佐木ビルB棟 4階 ハーフハーフ

 

 

設立

2014年9月9日

 

 

主な事業内容

  • 社会的な事業やサービスに関する企画とデザイン
  • ソーシャルアクションに関する戦略策定
  • アイディアとユーモアを利用したコミュニケーションデザイン
  • チームビルディングやチームワーキングに関する企画とデザイン
  • 上記に付随するコンサルティングおよび制作
 

 

主要取引先

  • 株式会社SuMiKa
  • 株式会社電通
  • 株式会社博報堂
  • WIEDEN+KENNEDY TOKYO
  • 株式会社BOXX
  • NPO法人PIECES